中里隆「刷毛目茶碗」
5cbffbd74da8520c5941bb06 5cbffbd74da8520c5941bb06 5cbffbd74da8520c5941bb06 5cbffbd74da8520c5941bb06

中里隆「刷毛目茶碗」

残り1点

¥51,840

¥44,064 税込

15%OFF

送料についてはこちら

1937年 唐津で十二代中里太郎右衛門(無庵)の      五男として生まれる。兄は中里重利。 1959年 京都市立工芸指導所に学ぶ。 1960年 京都清水坂の松風栄一に入門。 1961年 佐賀県立窯業試験場で      井上萬二らに指導を受ける。      朝日新聞社主催第十回現代日本陶芸展で      陶彫「双魚」が第一席受賞。 1967年 米、欧州、中近東、東南アジア、      韓国などを巡る。      オハイオ州ウェズリアン大学講師として渡米。 1971年 小山富士夫の薦めにより種子島へ渡島。      西之表市に築窯する。(種子島焼) 1974年 唐津に帰り、隆太窯を築窯。      越前と、沖縄県読谷でも作陶する。 1985年 現代陶芸選抜展賞受賞。 1991年 中国、磁州窯研修、調査。 1992年 中国、均窯・龍泉窯研修、調査。 2005年 ニューヨークにてマルコム・ライト、      中里太亀、中里花子と唐津展。 2006年 ユタ州立大学から招待を受ける。